仕事環境をみなおしませんか?トップ

『オフィス デスク』 最新ツイート

@fukuokashop

ありがとう屋 博多店 リサイクルオフィス家具 デスク チェアー ロッカー パーテーション 複合機 激安!! 事務イス 事務机 書庫 棚 椅子 福岡 (リサイクルオフィス家具… https://t.co/6HCooMXOyh

22分前 - 2017年06月23日


@JLLNews_JP

日本の従業員はオフィスにいる間の流動性が低く、同じデスクで過ごす時間は世界平均66%、日本は75%。職場での体験が企業価値や業績にもたらす影響をJLLが分析「ヒューマン・エクスペリエンスがもたらすワークプレイス」… https://t.co/6aKoXRKRBr

25分前 - 2017年06月23日


@neox1124

絶対避けたい下半身太りにつながってしまうオフィスでのNG習慣を4つご紹介します。1:ほとんど座りっぱなし。2:ランチは毎日デスクで済ませる。3:トイレの回数が少ない。4:オフィス冷えを我慢する。気がついたときには下半身が一回り大きくなっていた……なんてことがないように

54分前 - 2017年06月23日


オフィスデザインのコツ2 -レイアウトについて-

デスクタイプ

ワークスペースのレイアウトを考えるときは、各部署の仕事内容を考慮したデスクや設備の配置が必要です。ワークスペースのレイアウトは大きく3つに分けられます。「スタンダードタイプ」「フリーアドレスタイプ」「クリエイティブタイプ」です。ここではそれぞれのタイプの特徴を紹介します。

・スタンダードタイプ
1人1人が個別のデスクを持つ一般的なスタイル、部門構成がしやすく、またメンバー間のコミュニケーションがとりやすいので、総務などの事務系スタッフに最適なタイプです。 電話オペレーターなどのオペレーション作業にも適しているので、オペレーションタイプという場合もあります。

・フリーアドレスタイプ
フリーアドレスの名前の通り、個人に固有席を割り当てずに共有席を用意し、ワーカーは空いている席を使って仕事を行なうスタイル。外回りや出張などが多い部署では、オフィスの座席数を社員数より少なくすることができるため、オフィススペースの利用効率を大幅に高めることが出来ます。

・クリエイティブタイプ
クリエイティブとは、独創的なものという意味ですが、このようなタイプがあるという時点で独創的ではありません(笑)。デザインや設計などのクリエイティブワークに適したスタイル。背面体勢で1つのチームを作りやすいです。お互いのコミュニケーションも取りやすく、チーム分けのしやすいレイアウトの代表でしょう。

価格.com - FAX | 通販・価格比較・製品情報

オススメWEBサイト

名古屋の結婚式場
http://www.dubonnet.jp/

2017/5/2 更新